FC2ブログ

心の座談会

PSO2 ship3で活動しているチーム「心の座」のブログです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグ育成のすゝめbyトウスイ

今回は心の座筆頭マグブリーダーことトウスイ氏がマグ育成について記事を書いてくれたので、記事にしちゃうよ!

あとなんかリンクフリーで知ってる人いくつか一方的にリンクしたった。ワイルドだろぉ?
いやワイルドじゃねえよ



以下原文ママ



マグ育成のすゝめ

・マグのエサ
 メセタや倉庫、アイテムパックを圧迫しないマグの育成について。

1. 武器やユニット
☆1~5の武器やユニットが該当し、☆2,3を主にエサとして与えます。系統ごとに上昇するステータスは固定で、レベルが高いほど上昇値も高くなります。武器は攻撃系と技量が上昇し防御系は低下、ユニットは防御系と技量が上昇し攻撃系は低下します。
容易に手に入るのは2>3>1>4>5となっています。レア度と価格が一部逆転しているので注意が必要です。余ったエサはマイショップに出品することで利益が得られます。
・☆1はステータスの調整に使われます。H以降ドロップしなくなりますが、NPCショップ
 は高価格なので、マイショップで1k販売すると売れるかもしれません。
・☆2は属性が付いたもの優先してNPCに売り、無属性のものを主にエサにしましょう。価値のあるソールOPの付いたものはロック推奨。
・☆3は一般的にエサとして最も重宝されています。射撃、法撃武器はマイショップで2k販売すると売れます。価格競争はほどほどに、値下げしなくても1日で売切れます。
・☆4,5は実用品です。☆3と比べて装備条件が緩いものもあります。マグのエサとしても優秀で、ステータスの調整にも使われます。
・サブユニットは防御系が同時に上がり技量が下がります。攻撃ステータスは最低限に、防御重視のマグを育てるときに重宝するかもしれません。

2. 回復アイテム系、ディスク
回復アイテムの特徴は攻撃、防御ステータスが複数同時に上がる(下がる)ことです。
メイト系は攻撃と防御が同時に上がり技量が下がるので武器やユニットと交互に与えることで技量を抑えつつメインの任意のステータスのみを伸ばすことができます。
・打撃系はモノメイトで上昇します。上昇値及び技量減少値が少ないのが難点です。
・射撃系はディメイトで上昇します。ルームグッズに出番を奪われがちです。
・法撃系はトリメイト、シフタライド、デバンライドで上昇します。トリメイトは高価ですがドロップするので余ったトリメイトと安値のシフデバを使い分けましょう。
・技量はソルアトマイザーとディスクで上がります。ソルアトマイザーは調整用、ディスクは上昇値が高いです。
・その他にスターアトマイザーとムーンアトマイザーがあります。スターアトマイザーは攻撃系が同時に少しずつ上がり技量が下がります。ムーンアトマイザーはサブユニットと同様に防御系が同時に上がり技量が下がります。

3. ルームグッズ
 ルームグッズは回復アイテムより使い勝手の良い技量下げのエサです。ナベリウス(森林、凍土)、アムドゥスキア(火山、浮遊)、リリーパの砂漠で入手できる☆5ルームグッズは射撃が上昇し、射撃防御と技量が減少します。リリーパの坑道で入手できる☆6ルームグッズのみ法撃系となっています。現在は☆4ルームグッズがドロップしないので、打撃系はマイルームショップで3kで購入するしか方法がないのですが、ここで一つ代用方法を紹介します。(いずれ☆4ドロップも実装されると予想はしています)
・ドロップした☆5ルームグッズを与える。技量は下がるが射撃が上がってしまうので、ここで☆2ルームグッズを与える。すると射撃防御が上がり射撃は下がる。これらを交互に与えることで技量のみが下がる。☆2ルームグッズは300メセタで購入できるのでコストパフォーマンスが良い。


・マグの育成

0. Wikiを見ましょう
マグはLv30,100の時に第二、第三形態に進化します。また、Lv30以降はLv5毎に形態変化をします。最も重要なのはどの第二形態から第三形態に進化するかです。第三形態は13種ありますが、Lv95の時に打撃系(3種)、射撃系(3種)、法撃系(3種)、技量系
(4種)の第三形態への進化が限定されます。

1. 職別マグ
はじめに、複数職でプレイするのであれば最低3つのマグを所持することを推奨します。
それは武器と防具の装備条件を補うためです。Huなら打撃とユニット用調整(打撃防御でHu向けユニット、もしくは技量でサブユニット)が基本となります。また、進化用に他のステータスを伸ばすこともあります。
・ハンターのマグ
 Huは打撃を主に伸ばすことを推奨しますが、打撃特化にしてしまうとドルフィヌス(通称ゴリ)に進化します。このマグは敵を打ち上げてしまうのでHuと相性が悪い困りものです。なお、打ち上げを止めさせる方法はマグのエネルギーを0%にするしかありません。ゴリ以外の打撃優先マグはキグナス、ライブラ、ツカナ、カリーナ、レオがあります。後に述べる進化スキップを用いたツカナ、カリーナ、レオはゴリに引けを取りません。
 実用性はツカナが群を抜いていますが、外見やPBが気にいったマグを育てるのが一番だと思います。
・レンジャーのマグ
 Raは射撃を主に伸ばすことを推奨します。Huのように目立った地雷はないので好きなマグに育てればいいでしょう。ただし、注意点が一つあります。PBのダメージがプレイヤーの射撃依存なのは現状コルブスだけです。(修正要望は常々送っていますが・・・)
・フォースのマグ
 Foは法撃を主に伸ばすことを推奨します。法撃特化マグのモノケロスはPP回復支援でFoの力を最大限に発揮できるので、このマグ一択と言ってもいいでしょう。他の法撃系マグが気になるのであれば、追加購入して育てることを推奨します。また、FoもPBのダメージが法撃依存なのはアプスだけです。
 
2. トリガーアクションを用いた育成
フィールドにいるときにマグのトリガーアクションが発動すると、エネルギーが消費されます。したがって、ロビーよりフィールドの方がマグは早く空腹になります。発動のタイミングが異なるトリガーアクションを複数付けることでさらに早くなります。
また、複数のマグを付け替えることによって、○○J系(一定時間毎に発動)のクールタイムをなくすことができます。持ち換えて1分経過するとオートアクション、さらに持ち換えて1分経過すると・・・といった感じです。ただし、PBゲージはたまりません。

3. 進化スキップ
進化スキップは第二形態のLv5毎の形態変化(進化)の判定をかわすことで、ステータスを特化させた第三形態に進化させることです。具体的には、二つのステータスを同時にレベルアップさせることでLv34→Lv36という風にします。これをLv34~Lv96まで行うことでできるだけステータスを特化させたマグを作ることができます。

4. 第二形態のトリガーアクション
第二形態の○○J系のトリガーアクションはどれも優秀です。しかし、最初に進化したときにしか習得できないのが難点です。例えば、PP回復JはRaにとって有用なので、レプス経由でフォルナクスを育てるなどの方法があります。



マグに関しては箱さん結構ゴーイングマイウェイなので今回は手を付けてませぬ!

以上、心の座マグ担当トウスイによるマグ育成のすゝめでござった!
スポンサーサイト

Comments

承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです

Body

« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

箱

Author:箱
ハコモアイシテ

mail:
seat.of.the.heart@gmail.com

公式ブログパーツ
公式リンク
PSO2_200x200_応援バナー01
PSO2公式twitter
生涯PSOtwitter
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。